まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

ドラゴンガイア

 

HP:14200 攻撃力:600 守備力:570

行動:2連打撃、はげしいおたけび、もえさかる炎、竜眼

出現条件:魔法の迷宮でドラゴンガイアのコインを使用

討伐報酬:大地の竜玉 or まほうのせいすい3個

必要耐性:炎耐性

 

 

  基本戦略

攻撃力が高いうえに、通常攻撃は必ず2連続でくりだしてきます。

後衛は2連攻撃に耐えることができませんので、壁役がかなり重要です。

また、戦士やパラディンでも

2連攻撃のあとにさらに攻撃がくればさすがに耐えられませんので

回復役は、遅れないようすばやく対応していきましょう。

 

 

  ドラゴンガイアの行動パターンとその対策

通常攻撃(2連攻撃)には、とにかく素早い回復を。

 

厄介なのが、はげしいおたけびです。

250〜300ほどのダメージ+吹っ飛ばしをくらいます。

この吹っ飛ばしは、耐性などで防ぐことはできません。

また、吹っ飛ばされたあとは一定時間動くことができませんので

回復役がくらってしまうと致命的です。

不必要に近づくのはやめましょう。

 

もえさかる炎は、ターゲット周囲に250前後のダメージですが

後衛は水のはごろもを装備することで、

前衛はブレス耐性装備を用意することで、ダメージが軽減できます。

また、僧侶のフバーハもしくは前衛自身で心頭滅却をするとさらに軽減でき

状況によってはラッキー行動にもなりえます。

 

竜顔には、賢者のすばやい対応が非常に重要になってきます。

竜顔とは、「呪文完全ガード」もしくは「打撃完全ガード」を発動させる技で、

一定時間、呪文もしくは打撃が一切はいらなくなります。

「打撃完全ガード」が発動した場合、戦士のたいあたりややいばくだき

パラディンのキャンセルショットが無効になり非常に危険です。

賢者は、竜顔の吹き出しがでたらすぐに零の洗礼ができるよう、準備しておきましょう。

 

 

  主な構成PT

<<戦士 — 賢者 — 僧侶 — 僧侶>>

回復が3人いるため、もっとも安全な構成です。

攻撃は主に賢者の魔法のみのため、討伐タイムは長くなりますが

終始安定して戦闘することが可能です。

 

 

 

<<パラ — 魔法 — 賢者 — 僧侶>>

僧侶を一枚にし、かわりに魔法をいれたバージョンです。

この構成では、賢者は安定するまで回復側にまわります。

攻撃が増え、討伐タイムも半分以下になりますが

より僧侶・パラの重要度があがる構成です。

 

 

 

 

 


公開日:
最終更新日:2013/10/06