まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

キャット・リベリオ強

 

neko

 

・キャット・リベリオ強
HP:18900程度 攻撃力:740程度 守備力:320程度
行動:打撃、抜刀さみだれ斬り、抜刀太刀風、顔を洗う

・ミャルジ
HP:1000程度 攻撃力:368程度 守備力:160程度
行動:打撃、怒る、マヒャド、マヒャデドス、
ラリホーマ、なめまわし、顔を洗う

・キャット・マンマー (攻撃不可)
行動:ベホイム、ザオリク

 

■必要耐性:眠りガード、氷耐性(ロイヤルバッジ)

 

 

基本戦略

キャット・リベリオ強、ミャルジ、キャット・マンマーの3体が出現。

キャット・リベリオの攻撃力が高いため、僧侶はすばやく回復する必要があります。

 

ミャルジの攻撃はさほど痛いものではありませんが、

マヒャドデスやなめまわし、ラリホーマなどが厄介です。

まずはミャルジから急いで倒しましょう。

 

キャット・マンマーはステージの一番奥に座っており、

こちらからの攻撃は一切できなくなっています。

ザオリクで、ミャルジを何度も生き返らせてきますが

最大HPの半分の状態ですので、1、2発ですぐに倒せます。

ベホイムの回復量もあまり多くないので、気にせずとにかく攻撃しましょう。

 

 

キャット・リベリオ強の行動パターンとその対策

キャット・リベリオは通常攻撃でも十分強力なため、

魔法PTの場合は開幕にヘナトスをいれましょう。

魔法陣をかき暴走させることで、より早く入るようになります。

戦士をいれる場合は、やいばくだきも同時にいれます。

物理PTの場合は、ヘナトス効果のついたウデ装備をするとよいでしょう。

 

より厄介なのが、2種類の「抜刀」攻撃です。

 

まず「抜刀さみだれ斬り」は、リベリオの前にいる人にランダムで

通常攻撃の1/2のダメージが5回。

戦士やパラディンでも、攻撃5回すべてを耐えることはできません。

よって、たいあたりやキャンセルショットなどで

キャンセルさせることが非常に重要になってきます。

 

また「抜刀太刀風」は、リベリオの周囲にいる全員に

通常攻撃の80%のダメージ+吹っ飛ばしです。

この吹っ飛ばしは転びガードでは防ぐことができず、

また、リベリオの吹き出しを見てから逃げていては遅いので、回避も難しいです。

この吹き飛ばしで壁がなくなってしまうと、

僧侶に攻撃がいってしまい壊滅につながりやすくなるため、必ず防ぎたいところです。

よって、ここでもキャンセルが重要になってきます。

 

食らってしまうと大ダメージの攻撃が多いため、

ターゲット判別に自信のない人はまず

戦士かパラディンをいれた魔法PTから始めるとよいでしょう。

 

最後に「顔を洗う」ですが、こちらはキャンセルがききません。

正確にいうと、吹き出しを見てから最速でコマンドをいれても間に合わないため

「キャンセルを間に合わせるのが非常に難しい」です。

これによりヘナトスやぶきみなひかりなどがすべて消えてしまうため

無理にキャンセルしようとするよりは、

すぐにやいばくだきやヘナトスに行動を切り替えた方が無難です。

 

 

PT構成例・動画

<<戦士 — 魔法使い — 魔法使い — 僧侶>>

戦士と魔法使いがヘナトスを入れながら戦う戦略です。

僧侶は、戦士にズッシードを入れる必要があります。

相撲の仕様が変わり、戦士の行動中は押されてしまうため

不必要なコマンド入力は避けましょう。

さらにコマンドをためておくことによって、

2回連続で抜刀攻撃がきた場合でもキャンセル可能になります。

 

 

<<パラディン — 魔法使い — 魔法使い — 僧侶>>

パラディン視点です。

こちらは、キャンセルショットの使い方の確認ができる動画です。



公開日:
最終更新日:2013/07/21