まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

呪術師マリーン強

 

shimai

・ジュリアンテ
HP:8700程度 攻撃力:300程度 守備力:260程度
行動:打撃、双竜打ち、零の洗礼、
魔女のまなざし、バイキルト、ピオリム

・マリーン
HP:15400程度 攻撃力:610程度 守備力:320程度
行動:打撃、ギガントハンマー、いただきボール、いてつくはどう、ルカナン、メダパニ、
ベホイム、痛恨

 

必要耐性:魅了ガード、しばりガード
 

 

基本戦略

マリーンの攻撃力が高いため、僧侶はすばやい回復が必要です。

また、ジュリアンテの方がHPもしゅび力も低く、厄介な技を連発してくるので

ジュリアンテから先に倒してしまいましょう。

 

PT構成は、物理でも魔法でもOKです。

マリーンのしゅび力が高めなので、物理の場合はバイキルトがあるといいでしょう。

 

 

マリーン・ジュリアンテの行動パターンとその対策

まずジュリアンテですが、まれにバイキルトを使用してきます。

魔法のマホトーン、賢者の零の洗礼、ツメのゴールドフィンガーの

いずれかで防止、もしくは打ち消す必要があります。

 

厄介なのが「魔女のまなざし」です。

ほぼ100%の確率で魅了の効果なので、ぐるぐるメガネは必須です。

僧侶が魅了されてしまうと回復ができなくなってしまいます。

メガネを装備しても確率は50%なので、

各職ツッコミがすぐにできるようにしておきましょう。

もしくはスティックスキル100のキラキラポーンなら確実に対処可能です。

 

マリーンは攻撃力も高いですが、つうこんでは600以上のダメージになります。

僧侶をはじめ、盾の装備できる職は会心完全ガードが必要です。

 

また、二人そろって「零の洗礼」や「いてつくはどう」で

こちらの補助呪文をかき消してきます。

僧侶は特に、天使もしくは聖女が消えたらすぐにかけ直しましょう。

 

 

PT構成例

【参考動画】魔法戦士ー武闘家ー武闘家ー僧侶

僧侶視点ーソロプレイ


公開日:
最終更新日:2013/07/21