まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

暴君バサグランデ強

 

 

 

HP:29000程度 攻撃力:690程度 守備力:400程度

行動:打撃、闇のいなずま、はげしいおたけび、
ひかりのはどう、いてつくはどう、魔獣の閃光

★必要耐性:特になし

 

 

 

基本戦略

行動パターンは、キーエンブレム取得時のバサグランデと同じですが

攻撃力がかなり高くなっており、HPが300以上ない魔法だと一撃で死んでしまいます。

 

PT構成は、魔法でも物理でもOKですが、物理の場合はバイキルトが必須です。

範囲攻撃が多いため、慣れないうちは壁をいれた魔法PTから始めるのがよいでしょう。

 

 

暴君バサグランデ強の行動パターンとその対策

通常攻撃がまず強力なため、すばやい回復が必要です。

僧侶は余裕があれば、スクルトもいれていきましょう。

 

魔獣の閃光は、敵の前方一直線への範囲攻撃です。

どんなに離れていても前方にいれば食らうので、技名を見たらすぐに横にズレましょう。

ずれた後は、全員元の位置に戻ることを忘れずに。

僧侶はマホトラのころもをして、わざと食らうのもアリです。

 

闇のいなずまは、周囲の全員に110〜130程度のダメージ+吹っ飛ばし。

まれにマヒすることがあります。

この吹っ飛ばしは耐性で防げるものではないので、できるだけ逃げましょう。

たいあたりやキャンショは100%ではないので、下がったほうが確実です。

技名を確認してからすぐ下がれば、十分間に合います。

 

ひかりのはどうやいてつくはどうは、壁が必ずキャンセルしましょう。

失敗する場合もあるので、後衛は基本的にできるだけ近づかないようにするのが一番です。

 

 

PT構成例

<<パラディン ー 魔法使い ー 魔法使い ー 僧侶>>

パラ視点

 

<<パラディン ー 魔法使い ー 魔法使い ー 僧侶>>

パラ視点

 

公開日:
最終更新日:2013/10/06