まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

僧侶のコロシアムでの立ち回りの基本とその対策について

   

 

コロシアムでの僧侶について

通常の戦闘と同じく、回復・蘇生役で一番優れている職業。回復か蘇生かどちらを優先するかなど、判断が難しい。

なお、自動マッチングで唯一 職かぶりのない職業。(自動マッチングされた場合に僧侶は2人以上同じPTにならない。)

PTの要となる職業なので、しっかりと立ち回りの基本を抑えましょう。

 

武器別の戦い方

盾+スティック

ほぼ回復するのが役目なので、ほぼスティックで戦うことになります。

基本的に行うことは、味方への補助(スクルトや必要ならキラポン)、回復、蘇生の3つ。

補助や、聖なる祈りは効果時間が短くすぐに切れるので、特に祈りのほうは早めの更新が重要です。

蘇生は誰彼構わずすればいいというわけではありません。取得ポイントや死んでいる場所、敵や味方の位置などを考慮にいれながら、蘇生するのか回復を優先するのか決断する必要があります。

 

ヤリ・棍

ヤリや棍で攻撃するような場面はほとんどありませんが、

たまに天使の守りが発動する「セラフィムのヤリ」を開幕で装備しておくのがオススメ。

試合スタート直後すぐにスティックに持ち替えます。

試合中天使の守りを使うことができなくなったので、発動すればかなり強力です。

 

ほかには試合の最後でちょっとでも攻撃したいときとかくらいでしょうか。封印しててもなんら問題ないです。

 

固有スキル・呪文の使い方

・天使は使用できません。もしヤリの効果で発動した場合は、洗礼などで消されないように注意。

・全員HPが増え、ただでさえ回復量が足りないので、聖なる祈りはできるだけ切らさないように早めの更新を心がけましょう。

・ベホマラーは普段より範囲が狭いので要注意。単体回復は基本的にベホイムを使用しましょう。

・味方のバトマスや武闘家がテンションを上げて大きな一撃を狙いに行くときなどは、聖女で即死を防ぐのも有効です。逆に、敵のハイテンションの敵が向かってきているときに前衛などを守る手段にもなります。(天下無双やサイクロンアッパーなどの2回以上の連続攻撃の技には効果があまりないので注意。)

・ほとんど攻撃する余裕はないですが、ホーリーライトであれば近くの瀕死の敵にとどめを刺すのには十分な火力が出ます。また光属性の技なので、魔戦がフォースブレイクをいれた相手を狙うとさらに大ダメージを与えることが可能です。

・試合終盤では最もポイントを取得している味方が狙われます。いつでも蘇生ができる準備をしつつ、高ポイントの味方を守りましょう。

・試合終了間際ののザオラルは超強力。ラピッドステッキ+ザオであれば残り一秒でも間に合います。

 

僧侶で困るザオと回復のタイミングについて

味方Aがしんだー!!味方B・Cが大ダメージをくらっているー!

こんな場合で判断に困る場合もたくさんあると思います。

そんな場合の判断基準の基本を紹介。

 

試合の序盤・中盤はザオしない

試合の序盤・中盤の場合は味方の回復を優先しましょう。

そうすることによって僧侶のポイントが低くなります。(=後半狙っても意味がなくなる)

 

試合の終盤は高ポイントの仲間は全部ザオする勢いで

低ポイントの僧侶は終盤狙われにくいです。そこが狙い目。

 

ケース1 敵が僧侶を狙う場合

僧侶から倒しにきた場合。

基本的には2人以上でないとすぐには倒されません。

 

もし2人以上が攻撃してきたとしたら、この時点で2人以上ひきつけていますので、他の味方は僧侶を見捨てて遠くに逃げましょう。

僧侶はやられても低ポイントなので囮作戦は成功です。

 

ケース2 敵が高ポイントを狙う場合

狙われないことを活かしてラピッドステッキを使用して待機します。

敵の一斉攻撃によって倒された味方をザオ(もしくは回復)しましょう。

 

ここでのポイントとして、敵の一斉攻撃のときに戦線から少し離れるのがポイントです。

範囲攻撃や、追撃の被害を減らすためです。

近すぎるとやられてしまう場合もあるので、状況によって的確な動きをしましょう。腕の見せ所です。

 

蘇生よりも回復を優先するのが基本

このように基本的に僧侶は蘇生よりも回復を優先させていたほうが戦線を維持しやすいです。

乱戦になればなるほどそれはハッキリしてきます。

終盤に高ポイント所持の僧侶よりも、「低ポイントで味方の回復を間に合わせる僧侶」が一番やっかいなのです。

ケース1、2のような状況に持ち込めるのは低ポイントだからです。

 

逆に、お互いのチームともに火力がなく、持久戦になっているときは多少回復が後回しになってでも蘇生する必要が出てきたりします。

 

 

敵に僧侶がいた場合の対策

僧侶を真っ先に狙うのは無理な場合が多いので、まずは僧侶以外の火力の多い敵を狙って倒すことからです。

そこにザオしにきたら一気にたたくチャンスです。ザオしにこない場合はそのままポイントリードです。

 

かなりやっかいな相手なのですが、無理に狙いすぎず、周りから攻略するのが基本です。

僧侶は後半特に強いので、序盤中盤にリードされないように気をつけていくことも大事です。

 

試合終盤ポイント負けしている場合、ポイントの高い敵を狙いに行ってもすぐに蘇生されて無意味になる可能性も。

後半の僧侶の動きには細心の注意が必要です。

僧侶

 - クエスト