まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

物理PTバラモスのオススメ構成

   

今回はボスのお話!

 

 

 

現状、4人コンテンツで最強の敵である

 

 

バラモス!!

スクリーンショット 2014-01-25 20.50.13

<まさかの1500超えダメージ!画像>

 

 

 

に物理構成で行ってきましたのでご紹介!

 

 

 

 

物理PTバラモスのオススメ構成

戦士を入れると難易度が下がる?

今回の構成は

 

戦士(もっち)武闘家(くるくる)旅芸人(まめ)僧侶(ロベルト)

 

物理でバラモスを攻略するのが初めてだったので

バランスのよさそうな構成にしました!

 

ツメ2よりは遅いですが難易度は下がると思います。

img.dqx-3

 

攻撃の要はもちろんタイガークロー

バラモスは守備力はそこまで高くないので

ツメの攻撃力がそこそこあれば

十分にタイガークローでダメージを出せます。

 

バランスのいい有用な特技を持っていて

最大火力が出せて

最強のひっさつ「一喝」がある武闘家は

やっぱりアタッカーとしては最強ですね。

 

 

戦士の仕事はたいあたりとやいばくだき

バラモス戦に限りませんが

戦士の生命線であるこの2つの特技を使って味方を守りましょう。

 

やいばくだきが2回入っていれば

敵の攻撃をかなり軽減することができます。

 

キラポンが入っていないときは

魅了の舞をたいあたりでキャンセルしましょう。

 

魅了の舞はなぜかぐるぐるメガネで防げないので

キラポンが入っていないときの魅了の舞には十分気をつけましょう。

イオグランデは避けられますのでラッキー行動ですね。

はらわたと魅了の舞といてつくはどう以外はたいあたりでキャンセルはほぼできないと思って大丈夫です。

 

なお聖騎士以上のセット装備で

重さ283以上あれば

ズッシード込みでバラモスと互角に押し合えます。

 

 

旅芸人の仕事はバイシオンとザオ

旅の仕事は補助です。

武闘家、戦士へのバイシオンと

味方が死んだときに急いでザオ。

 

加えて味方のMPが減っているときの

MP管理だったり

タップダンスやビッグシールドでの自己防衛だったりというのも

大事な仕事です。

 

ひっさつが入ったら積極的に壁にも参加しましょう。

 

 

僧侶はキラポンを優先で、聖女は控えめに

バラモス戦での僧侶1のときのコツは

「キラポン優先、聖女控えめに」です。

 

4人分の補助を全部僧侶1人で管理する事は不可能ですので今回だと戦士へのキラポンを優先させます。

 

ということなので「ネクロゴンドのはどう」はいつも以上に注意して、必ずジャンプで避けるようにします。

 

 

 

「ネクロゴンドのはどう」は放ってくる前に敵の足が止まる

魔法構成と違って、常に聖女がかかってない状態なので「ネクロゴンドのはどう」は特に注意しましょう。ジャンプでよけましょう。

よけるコツは、ネクロゴンドのはどうの前に、バラモスの移動が止まります。

そうなったら少し攻撃の手を緩めてジャンプの準備をしましょう。

 

 

 

 

戦ってきたときの動画

 

 

 

 

 

まあ余裕で破片でしたけどね!

破片もこれで9個になったので

今度行くのが楽しみであります!

img.dqx-4

 

 

 

 

 

あと

物理とは関係ないけど

戦士レベル1でバラモス(実質3人でバラモス)倒したときの動画ものせときます!

 

 - ボス攻略, 動画