まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

【金策】討伐依頼コピーの売り方と買い方のまとめ これで2時間で54万儲けてください!

      2014/01/28

おはこんばんにちは!

 

もっちです!

 

今回のテーマはみなさん毎日の日課になっているであろう

 

「討伐依頼」

 

これでいきます。

 

もっちは普段は討伐依頼をサボっているので

討伐依頼を受ける機会が少ないので、あまり気にしていませんでした。

 

サーバー1のメギストリスが地獄のように重くなっているのは

みなさんもご存知の方が多いでしょう。

 

 

 

そうです。

 

 

みんな討伐依頼のコピーを販売しているのです。

 

 

 

昨日は、いつものようにチームクエストの強ボスに出かけようとしたところ

「もち、討伐依頼がやばいよ・・・」

 

んん?

 

いつもあまり気にしていない討伐依頼がとんでもないことになっているではありませんか!

 

黄色い文字で

「アモデウス40匹 22300P」

 

みんな「稼げる!これは かせゲルよ!もっち!」

 

 

おおおおお!

 

チャンス到来?!

 

これは頑張って稼がなくては!

 

 

ということで、頑張って販売してきました!

知ってる人にとっては当たり前かもしれませんが

討伐依頼の効率のいい稼ぎ方のご紹介!

 

 

まずは一番大事な販売価格のお話

まずは売値の設定からですね!

やってみてこれが一番難しかったです。

 

とにかく安くすることが正義!と思われる人が多いと思いますが

一概にそうとは言えません・・・。

バランスが大事です。

 

 

もっちは討伐の購入をあまりしませんがそれには理由があります。

人気の討伐コピーの購入で、購入の為に並ぶのは金策としては効率が悪いからです。

金策の効率を求めていない人だったらあまり関係ないはずなのですが

討伐コピーを購入しようとしている人はみなさん少なからず効率よく稼ごうとしているからだと思います。

効率のいい金策として討伐コピーを買うのに、効率が悪くてはいけません。

実は逆に値段は高かったとしても、並んでいないところで買う方が効率のいい場合も多いです。

もう少し詳しく解説します。

 

 

例えば極端な話、

【アモデウス40匹22300P を 10G

で販売するとします。

ここまで激安だとものすごい人気になるでしょう。

そうすると、あっという間に長蛇の列ができて

場合によっては買うのに1時間かかってしまうかもしれません。

 

もう一方で、

【アモデウス40匹22300P を 5000G

で販売するとします。

相場の価格では2,000G〜3,000Gといったところなので

相場からするとかなり高めです。

そのため あまりお客さんはきませんが、その分並ばなくていいので

すぐに購入して討伐を終わらせることができます。

アモデウス40匹は強いPTで30分程度、レベル上げついでに低レベルPTでやっても1時間ほどで倒せるので

10Gで並んで購入するよりも5,000Gで金策として時給で見たときの効率は上ということになります。

 

<討伐に1時間かかった場合の比較>※アモデウス40匹 22300Pの場合

・10Gで購入>1時間並び+討伐1時間=2時間>時給換算11,145G

・5,000Gで購入>並びなし+討伐1時間=1時間>時給換算17,300G

 

<討伐に30分かかった場合の比較>※アモデウス40匹 22300Pの場合

・10Gで購入>1時間並び+討伐30分=1、5時間>時給換算14,860G

・5,000Gで購入>並びなし+討伐30分=0、5時間>時給換算34,600G

 

しかし、このまま10Gで販売しても全然儲からないですし

5,000Gで販売しててもお客さんがガラガラではそこまで儲かりません。

バランスが大事ですね。

ただし、このバランスが難しいのです。

安すぎると列が長くなって金策の効率がお互いに落ちます。(売る方も買う方も)

高すぎると誰も買ってくれません。

他に同じ内容の討伐があれば価格競争になってしまうかもしれません。

夜の10時前後はピークの時間帯なのでライバルも多いですが

朝の6時前後だったら人が少ないのでライバルも少ないですね。

なので 「売値は○○ゴールドが最適!!」 のような答えはありませんが

安ければいいという訳ではないということを念頭に入れて価格設定をしましょう。

 

もっちの場合は最初は2,500Gで販売しましたが、すぐに中止しました。

あまりにも人が集まってしまったためです。

つまり、買ってもらう人の効率が悪くなってしまうからです。

その後は高めの4,000Gで販売しました。

そのかわりに購入してくれた方々は常に3〜4分待っていただくだけで購入してもらえました。

2,500Gで何十分も待つより4,000Gでさくっと終わらせる方が効率はいいのです。

その後は時間帯に合わせて500G値下げしました。

常に5〜6人くらい並んでいるくらいの人数でしたので

かなりスムーズに購入してもらうことができました。

 

まとめ

・価格設定は安くして列が長くなればなるほど買う方も売る方も損する

・購入する側は、安いものでなく、並ばないものを買うと効率がいい

・販売する側は、列がなくなってはダメだが、列が長くならない程度が一番稼げる

・時間帯や人の多さによって価格を変える(変えすぎはNG)

 

 

集客用の定型文を用意し、別サーバーへ誘導

価格が決まったら集客の方法です。

討伐コピーを買ってもらう為にわかりやすい定型文を用意します。

「アモ40/22300P/石アリ/22サバ/宿前/もっち販売中」

のような定型文を用意し、サーバー1〜3あたりの人の多いメギストリスで白チャットを連打します。

 

フレンドやチームメンバーにお願いして手伝ってもらったり

複数アカウントを持っている方でしたら

サブアカウントのキャラに定型文を用意させてこれを叫ぶだけなので

サブキャラで行うのもよいでしょう。

 

ただし、あまりに呼び込みすぎると長蛇の列になってしまい

お客さんをかなり待たせてしまうので

集まったお客さんの数に合わせて白チャットで募集する回数を調整しましょう。

 

今回はまめとまたさんに手伝ってもらいました!

ありがとう!

img.dqx

まめ「まめー!」

 

 

スクリーンショット 2013-11-11 18.39.24

「集客には自信がありますよ。」

 

 

 

あと、補足ですが

石アリというのは、あらかじめ討伐にいくときのルーラストーンを登録しておくということです。

アモデウスであればポポリアきのこ山にいるので

最寄りのピィピの宿を登録しておきます。

そうすることで、討伐のコピーを受注したらすぐにピィピの宿に飛べるので

ちょっと便利ですよね。

販売する側は討伐地域の最寄りのルーラストーンを登録しておきましょう。

 

 

販売の流れ

お客さんが集まってきたらいよいよ販売です。

販売では

 

・とりひき

・なかまに誘う(PTを組む)

・お礼を言う

・討伐を受けてもらう

・挨拶をしたのちにPTから抜けてもらう

・次の人のとりひき

 

という流れが基本になります。

定型文でもいいので、購入してもらった人には必ずお礼を言いましょう。

 

とりひきの際に、ゴールドを受け取り、なかまにさそうのですが

とりひきの回数が増えてきて、さらに人が多いと誰をなかまに誘ったらいいのか

わかりにくくなってしまったりするので購入希望者は列になって並んでもらいましょう。

 

順番に来てもらった人から販売するという意味でも並んでもらうのがいいと思います。

定型文で「購入希望者は1列に並んでもらえると嬉しいです」

という感じで作っておくと便利です。

 

もっちの販売の近くでずっと整列や呼びかけをしてくれたガガさんに感謝!

ありがとう!

スクリーンショット 2013-11-12 13.47.23

ガガさん

 

 

 

今回は2時間くらい販売させてもらったのですが

中にはもっちのことを応援してくれている人たちもいて

とても嬉しかったです^^

ただ、待たせてるお客さんがたくさんいたので

全然まともに対応できなくてすみませんでした〜><

 

そして気になる売上の結果は、

約2時間前後で

542,000ゴールド

稼ぐことができました!

 

手伝ってくれたおもち団員はもちろんのこと

購入してくれたみなさんに感謝です!^^

ありがとうございましたー!

img.dqx-4

 - 金策