まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

レグナード戦の「パラディン魔法構成」で必要な重さと立ち回りについて

   

レグナード戦に魔法構成で挑戦してきました!

  • パラディン
  • 魔法使い
  • 賢者
  • 僧侶

という構成です。

パラディンの「重さ」がポイントになる構成です。

レグナード戦の「パラディン魔法構成」で必要な重さと立ち回りについて

レグナード戦におけるパラ魔構成で、パラディンは敵との押し合いで負けない「重さ」のステータスが必要です。

必要な重さはズバリ ズッシード時に728 です!

追記:”押し合いで負けない”というのがわかりにくいという意見が多かったので拮抗ラインで記載!727と728だと明確に変わってくるので注意!

ズッシード時の重さってどうやって計算すんの?

ちなみに重さ計算方法も書いておきます!

 

・(自分の重さ ー A) × 2 + A = ズッシード時の重さ!

 

ちなみにAというのは錬金分などの合計です。詳しくは

 

A = 錬金分の重さ + 宝珠の重さ + 料理でアップした分の重さ

 

というかんじです。つまり、足装備に錬金されている重さ+15や、ハイドラベルトの合成効果、ズッシリゾットでアップした分の重さなどの合計ですね!

ちょっとわかりにくかったかもしれないので簡単にまとめます。

装備の基礎効果や、自分の重さなどは2倍になる。
錬金分や料理分、宝珠でアップした分などの重さは2倍にならない。

というふうに覚えておきましょう!

パラディンの装備について

攻撃力

パラディンの攻撃力は420を目安にしてください。400未満だったりすると、敵に攻撃が当たらないことがあります。魔炎のおおづちなどの属性武器は威力がダウンすることも覚えておきましょう。

守備力とHP

HP650 守備力760 あたりが素で通常攻撃を耐えられるかどうかギリギリのラインです。(レグナード平常時)

ちなみにレグナードが強くなっている場合は通常攻撃はパラディンでも素で耐えることはほぼ不可能なくらい強いです。

HPや守備力が気になった場合の参考にしてください。

重さ

ズッシード時に728以上あれば押し合いに負けることはないでしょう。

ブレス耐性・マヒ耐性

最低でも60%以上は確保しましょう!心頭滅却と組み合わせて100%ブレス系の攻撃を無効化できます。

マヒ耐性100% は 体下装備で確保しておきたいところ。

雷耐性

中途半端な雷耐性はパラディンには不要。いろいろ試してみた結果としては裁きの雷はだいぼうぎょをする前提として、通常攻撃対策にHPを盛るのがいい気がした。

でも、無効化できるほどの雷耐性が積めるのであればそれが1番。どのくらいから「雷耐性+だいぼうぎょ」で裁きの雷を無効化できるのかはまだ試してはいないが、それ以前に、雷耐性60%とブレス耐性60%以上を両立させるのはよっぽどの装備を整えないと厳しいため、あまり考えなくてもよい。

パラディンの武器について

もっちの場合はハンマーを重さのために装備しているが、基本的にパラディンはハンマーで攻撃はしない。(特にレグナード4の場合)

なので、重さ装備が理論値で揃えられるような人に限っては、ハンマーよりもキラキラポーンの使えるスティックが良い。計算上では重さほぼ理論値の装備に加えて、ズッシリゾットか体上に重さのついているものを装備すればスティックでもレグナードとの押し合いで拮抗できる重さ728までもっていくことは可能。

重さ装備に自信がある人はハンマーでなくスティックを持って行こう。

パラディンガード

もっちの装備と宝珠について

別ページにて公開しました!

もっちのレグナード戦での装備と宝珠について【パラディン編】

パラディンの立ち回りについて

ここからはパラディンの立ち回りについてです。優先順位の高い順に紹介。

  • だいぼうぎょ ー ファランクスなどと組み合わせ、単体使用でも十分強い
  • 聖騎士の堅陣 ー ダメージを1度だけ無効化
  • ヘヴィーチャージ ー 切らさないように注意(僧侶次第では必要なし)
  • ファランクス・スケープガード ー だいぼうぎょ(宝珠あり)と組み合わせで被ダメージ無効化
  • まもりの盾 ー 後半限定。たまに咆哮を無効化できる。感電率も低下。
  • ビッグシールド ー よっぽど僧侶さんが完璧で暇だったら前半戦で使用。
  • 心頭滅却 ー いろいろやってみたけどこれは封印安定。フバーハかかってなかったらだいぼうぎょで対処。レグ4動画でも1回も使用なし

ここから下は、最強設定ではあまり通用しないやつら

  • スタンショット ー ここぞというときに!
  • プレートインパクト、ウエイトブレイク ー デバフが入ればラッキー!!
  • キャンセルショット ー 開幕にチャージ技がたまっていないときなどにどうぞ。
  • ロストアタック ー 状況に応じて。怒られちゃったら使おう。

これに加えて、必殺のパラディンガードです。

スケープガードはファランクスと似た効果があるので、被ダメを減らすために積極的に使っていくといいと思います。

基本ローテーションを覚えよう!

基本ローテーションとは、敵のターンエンド攻撃に合わせて

  • 聖騎士の堅陣(60秒チャージ、効果時間45秒)
  • ファランクス(60秒チャージ、効果時間30秒)+だいぼうぎょ(宝珠Lv5)

を交互に使用して、敵の攻撃を無効化することです。

聖騎士の堅陣は全ての敵の攻撃を1度だけ無効化します。(咆哮は受ける)
ファランクス+だいぼうぎょは全てのダメージを無効化します。(咆哮は受ける)
どちらも開幕は25秒でチャージします。だいぼうぎょは無効化したあとも、かまえ続けることで、しばらくの間無敵状態が続くというメリットもあるので覚えておきましょう。

この2種類を交互に出すタイミングで気をつけることは、効果時間をいかして早めに発動させるということです。つまり、発動させておけば次のチャージがたまるので、チャージ技が両方たまってないという状況が起こりにくくなります。

細かいこというと、「実装直後のパラ視点」での動画みたいにレグナードの強さが弱いときには、通常攻撃で死なないので、ギリギリで出してもいいんですけど、強い設定のレグナードだと通常攻撃で死んでしまうので、「パラ解説や、最強レグナード-パラ視点」動画のときみたいに早めにどんどん使っていかないと対応できません。

通常攻撃を完全にガードしよう

レグナードの強さが上がっていくにつれて、通常攻撃の威力も上がっていきます。最弱レグナード以外ではほとんど通常攻撃をまともに受けることは不可能です。よって早めのだいぼうぎょで完全にガードする必要があります。ただし、早すぎると後ろに押されてしまうので注意

ちなみに聖騎士の堅陣が入っていれば1撃目は確実に防げますので、2撃目だけ耐えればOK。激怒のときや、咆哮のあとの攻撃力が上昇しているときなどは聖女が入っていないと2撃目だけでも死んでしまう場合もあるので頭に入れておきましょう。

聖騎士の堅陣のときのターンエンドはチャンス

ターンエンド攻撃のとき、

ファランクス+だいぼうぎょのときは、当然だいぼうぎょ中なので動けません。

しかし、聖騎士の堅陣のときは動けます

なのでしっかりとはげおたや通常攻撃がきたときにヘヴィーチャージとかビッグシールドとかまもりの盾を入れるチャンスです。

ちなみにウイングダイブのときも同様にチャンスです。

基本ローテーションを駆使して前線ラインをキープ

基本ローテーションを使いながら前線のラインをキープします。相撲中に行動をとってしまうとラインが下がって後衛が大変なので相撲中にいろいろな行動をするのは極力避けましょう。前述のとおり、聖騎士の堅陣のターンがチャンスなので、その瞬間に1度バフをかけられます。

基本的にはオートランで押します。タイミングなどは動画で参照できます。オートランで押すことによって、無駄なタイミングでラインを下げることを防ぎます。

ターンエンドまでの時間について

ターンエンドまでの時間については約17秒というのが基本。17秒数えるのが難しい場合は敵の足に注目して、歩いている歩数を数えるのがオススメ。その場合は約14〜15歩目くらいで攻撃がきます。

このターンエンドまでの時間の管理がパラディンにとっては生命線。しっかりと敵のターンエンドを把握して、強力な攻撃を防御しよう。

ただし

  • 17秒が基本だが、押しっぱなしにしている場合などはすぐに反撃がくることも
  • それ以外にも例外があるので、絶対に17秒なわけではないので注意
  • 歩数で管理する場合はメラゾーマの当たり具合などで歩数が変わるため、あくまで歩数は秒数を数えるための目安であることを忘れないように
  • 後半戦での「竜の咆哮」後はウォークライ効果で行動が1〜2秒ほど早くなるため、咆哮後は15秒(13歩くらい)を目安にして行動すること

などなど、細かい注意点があるので頭に入れておくといいかも。

ターンエンド間際の攻撃は2回行動になる

聖騎士の堅陣

ターンエンドまで約17秒と書きました。その17秒のうちだいたい12秒以降から攻撃されると2回攻撃になります。

  • レグナードがターゲットを決める
  • ターゲットの場所まで歩く
  • 12秒以降で到達→攻撃
  • その後すぐにターンエンド攻撃(はげおたやウイングダイブ、通常攻撃など)

という流れになります。こういったことが起こるのは稀なのですが、いちおうパラディンやるなら頭に入れておくといいかもしれません。
レグナードと戦っていて「え?!なんでこのタイミングではげおた?!」って思ったらコレのせいかもしれません。

【ドラクエ10】最強レグナード(IV)に挑戦!パラディン視点【おもち団】 

の動画の7分27秒付近に例があります!※青文字リンクをクリックで7分20秒から動画が見れます。

だいぼうぎょ待機について

だいぼうぎょ待機

レグナードが怒っているとき以外は、レグナードが立ち止まっているときは押さないでだいぼうぎょで待機しましょう。(うまい人は自分がタゲだと判断したときだけだいぼうぎょしましょう。)だいぼうぎょは発生が遅いので、通常攻撃のモーションに入ってからでは間に合いません。

このレグナードが立ち止まっているときというのは、

  • ターンエンドではげおたがくる
  • はげおたを聖騎士の堅陣でガード!
  • レグナード立ち止まる(誰ねらおっかな〜)

このときのことね。このときに押してると、

レグナード「考えてるときに押すんじゃねえ!うぜえんだよ!」

となってしまい、押してる人を攻撃してきます。(してこないときもあるけど)これはパラ以外に怒っているときでも同じです。

つまり

  • レグナードが立ち止まっていたら押さない
  • 立ち止まっていたら自分に攻撃がくるかもなのでだいぼうぎょ待機(怒り時除く)
  • レグナードが歩き出したらこっちも押し返す

こう覚えておけばパラ慣れしてないあなたでもうまく立ち回れます!

パラディンガード(ひっさつ)のコツについて

パラヂンガード

パラガは前半戦では積極的に使用するのがいいと思いました。
押し続けて反撃させることによって長い間、時間を稼ぐことができます。
ウイングダイブがくる可能性も考えて、魔法使いのために90度回転してあげるのが優しいですね。

詳しくは解説動画にて!

開幕はすりぬけ注意!

開幕

開幕はすりぬけ注意です。開幕ダッシュしすぎるとすりぬけてしまうので、コツとしては敵にぶつかる一瞬前にストップしてください。これでけっこうすりぬけが減ります。

まあパラディンが最初に攻撃されてしまったら厳しいことが多いのでサクッと諦めるのも手です。

開幕はHP1にしておくと有利!

開幕はパラディンだけでいいのでHP1にしておくと安定させやすいです。

というのも、理由としては開幕のレグナードのターンエンドの行動パターンは

  • はげしいおたけび(割合ダメージなのでHP1では死なない)
  • ウイングダイブ(移動してよける)
  • 通常攻撃(HP1の場合は高確率で死亡)

のどれかになります。このうち通常攻撃がくる確率は高くありません。もっというとはげしいおたけびがくる確率が高いです。つまり、HP1なので通常攻撃だと死にますが、はげしいおたけびでは死にません。

パラディンだけレグナードと戦ってわざと全滅し、僧侶にザオしてもらうことでパラディンのHPを1にすることができます。

ターンエンドは怒りで更新される

激怒

ターンエンドは怒りで更新されます。つまりどういうことかと言うと

  • 押し合い開始!
  • 秒数とか歩数を数える・・・・
  • 10歩目だ!・・・そろそろだいぼうぎょとかしないと!
  • レグナードが魔法使いに怒った!
  • 0歩目から数えなおし、しばらくは攻撃きません

ということです。これわかりにくいかな・・・?汗

ちなみに後半戦は怒ったらすぐに竜の咆哮してくる可能性が高いので注意。

聖騎士の堅陣のまめ知識

しかまめ

  • パラディンガード中はパラガ優先なので消えない
  • ブレス耐性100%にしていても、ブレス攻撃で消える
  • テールスイングでジャンプしてても消える
  • 盾ガードや身かわしが発生したら優先されるので、そのときは消えない
  • つまりテールスイングはジャンプしてもしなくても同じ(堅陣かかってればね)
  • 45秒続くので早めに打つのがおトク

なので聖騎士の堅陣がかかっている状態でのテールスイングはジャンプしても意味がないので、ヘヴィーチャージとか他のことで1ターン使えるということを覚えておくと役に立つかも。

ブレス耐性60%でもだいぼうぎょで無効化できる

ブレス無効化

パラディンがやられたとして、生き返ってからのブレス耐性が60%のとき、つまりフバーハ2回(心頭滅却)がかかってないときに優先するべき行動の話。

心頭滅却をするのは基本的には悪手。通常攻撃きたら死にます。

正解はだいぼうぎょで待機、もしくはパラタゲじゃなければヘヴィーチャージをするのが正解。

心頭滅却が入っていなくてもだいぼうぎょ単体使用でブレス系は全て無効化できるので、覚えておくと役に立つかもしれません。

最強レグナード以外の場合

最強レグナード以外の場合、ハンマーの各種特技が有効です。

  • プレートインパクト
  • ウエイトブレイク
  • ロストアタック
  • スタンショット

プレートインパクトはウエイトブレイクが入ってしまえばこっちのもの。棒立ちでもほとんど押されなくなります。

ロストアタックは、弱い設定の場合では、通常攻撃で死なないので有効な面も。(怒ってると通常で死ぬから)スタンショットは最強設定でもたまに効きます。

「パラディン魔法構成」のパラ視点の動画

レグナード4にパラディンで挑戦

解説動画のあとに見ていただくといいかもしれません。実践編。最強レグナードでは通常攻撃のガードがうまくできているかに注目。パラにとっては通常攻撃が一番怖いです。

レグナード4向けの解説動画

解説動画です!これからパラでレグナードに行ってみたい人なんかはぜひ!

誤字発見! 無効日× 無効化○ です!

実装初期のレグナード1の動画

実装直後のため、今見るとけっこうイマイチですが。

レグナード情報

レグナードの行動パターンと必要な耐性まとめ

【金策】竜牙石で金策が可能!軽く時給10万越えか

【Ver3.1後期情報】常闇の竜レグナードの攻略情報まとめ

魔法使いに関して

レグナード戦で必要な魔法使いの装備と立ち回りのまとめ

僧侶に関して

レグナード戦で必要な僧侶の装備と立ち回りについて

レグナード戦での僧侶の「重さ重視の装備」について

 - ボス攻略, 動画