まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

ヘルバトラー強の攻略!必要な耐性装備や敵の行動について

   

ヘルバトラー強についての攻略情報です。

 

必要耐性や敵の行動についての紹介をしていきますねー!

 

 

 

敵モンスターの行動について

ヘルバトラー強

激怒、しもべ召喚、イオグランデ、大地の鼓動、魔触、突撃命令、魔力爆発

 

しもべ召喚(あくま神官を2体召喚)

大地の鼓動 敵の周囲にダメージ+転びの追加効果

魔触(周囲ダメージ+幻惑+混乱+呪い(HP大ダウン))

突撃命令(対象とその周囲の敵にバイシ&テンション1段階上げ)

魔力爆発(あくま神官1体を自爆させる。約800ダメージほど)

 

 

闇の従者

キメている、ぶきみなコウモリ

 

キメている(仲間全体のテンションを1段階上げ)

ぶきみなコウモリ(対象とその周囲に小ダメージ+呪文耐性を1段階下げ)

 

 

あくま神官

メラガイアー、イオグランデ

 

 

ヘルバトラー強で必要な耐性装備について

やはり魔触対策として、混乱+呪い(+幻惑)が最優先で用意する装備だと思います。

範囲は広いですが威力は低いので、移動してよけるよりも耐性装備を用意するのが有効です。

 

次に優先するのは転びガードです。

大地の鼓動は転びガードさえあればそこまで脅威ではありません。

 

そして余裕があれば、呪文耐性ガードを装備していきましょう。

 

必要な耐性まとめ

・呪いガード

・混乱ガード

・物理攻撃する職業の場合、幻惑ガード

・転びガード

・呪文耐性ガード

 

 

ヘルバトラー強の攻略

敵はヘルバトラー強と闇の従者x2匹の構成です。

 

ヘルバトラー強はまれに激怒状態になります。この場合ロストアタックでの解除ができないので注意。

 

ヘルバトラー強が仲間のあくま神官に使用する魔力爆発は、周囲に約800ほどのダメージ。

この場合、対象の光っているあくま神官から距離をとることで回避することができます。

 

ちなみにあくま神官は、グラコスの仲間呼びのように、L以降も登場し続けます。

動画でも確認できます。かなりたくさん出てきてビックリしました。

 

ヘルバトラー強の魔触は、周囲に約100前後のダメージ+幻惑+混乱+呪い(HP大ダウン)の効果。

耐性装備を用意すると楽です。ない場合はキラキラポーンをしておかないと一気に崩される可能性が高いです。

 

闇の従者には、毒や眠りの状態異常が効くので、短剣などで攻撃すると相性がいいです。

ちなみに幻惑はほとんど効かないので注意しましょう。

 

ヘルバトラー強には毒や眠りや幻惑などの各種状態異常がきかない(orかなりききにくい)ので注意です。

 

 

動画はこちら

実際に戦ってみた動画です。

参考程度にどうぞー。

 

旅芸人視点で、構成は 戦士バト旅僧侶 です!

 

 - ボス攻略, 動画