まいあがれ!おもち団!

おもしろ攻略ブログ。ドラクエ10の楽しさをお届けします!レベル上げ、金策日記、強ボス、スキル、モンスター冒険記、など盛りだくさん!

*

いまさら聞けない全14職の必殺技の効果のまとめ

   

 

前回、盗賊の必殺技についての新発見をお伝えしましたが、

(→転生モンスターへの『お宝ハンター』は、ほぼレアドロが確定?!

他の職業の必殺技についても知らないことが結構あるかも!

 

というわけで、全14職の必殺技の詳細をまとめてみました。

 

いまさら聞けない全14職の必殺技詳細まとめ

img.dqx-3

【会心必中】— 戦士

選んだ敵とその周囲にいる敵に、かならず会心の一撃になる攻撃を繰り出す。

威力は通常攻撃の会心の一撃の1,5倍で、打撃完全ガード、会心完全ガード、パラディンガードでも防がれない。

(コロシアムでは、無敵時間中の相手にも当てることができる。)

どんな場合でも最強のダメージというわけではなく、

相手の守備力が低めで自分にバイキルトがかかっている場合などは、オノでの蒼天魔斬のほうがダメージは大きくなる。

 

【聖者の詩】— 僧侶

チカラつきている者も含めた味方全員のHPを「相手の最大HPの40〜60%」回復させ、さらに味方全員の不利な状態変化を解く。

体が小さくなる効果、魔物の姿になる効果、敵にダメージを与えられなくなる効果は例外。

この必殺技での回復量は、聖なる祈りでは増えない。

発動が遅く、効果が現れる前に自分が倒される場合もあるため、しっかり敵と距離をとってから使うことが大切。

 

【ミラクルゾーン】— 魔法使い

60秒間のあいだ、呪文や特技でMPを消費しなくなる。

発動中はしばらく動けないので、敵の攻撃を受けにくい場所に移動して使うのがベスト。

魔力覚醒と早詠みの杖を使用してからのほうが、必殺中に魔法をうてる回数が増える。

早詠みの杖の効果があれば、必殺中に8回以上もMP消費0で魔法がうてる。

 

【一喝】— 武闘家

自分の周囲にいるすべての敵の動きを15秒間止めつつ、自分のテンションを確実に1段階上げる。

効果範囲がとても広いうえに、ボス級モンスターの動きも止めることが可能なので非常に強力。

必殺後はテンションが上がっているため、ウイングブロウなどの一撃で大きな威力のだせる特技か、

なぎはらいやアゲハ乱舞などの範囲攻撃を仕掛けるのがベスト。

 

【お宝ハンター】— 盗賊

敵1体に20〜30のダメージを与えつつ、アイテムを落とす確率を100%にしたうえで、レアドロ率を大幅に上げる。

転生モンスターにこの必殺技を使った場合、レアドロップのものをほぼ確実に落とすようにできる。

相手がメタルホイミンなどのメタルボディのモンスターだとダメージを与えられないことがあり、

そのときは必殺の効果は反映されない。

パーティー内にレアドロ率◯倍の効果をもつ装備品をつけている人がいる場合は、そのぶんが足し算される。

 

【アクロバットスター】— 旅芸人

120秒のあいだ2回に1回程度の割合でカウンターを行い、

カウンターが発動しなかった場合は2回に1回程度の割合で身をかわす状態にする。

また、自分以外の味方全員に「60秒のあいだ、みかわし率が大幅に上がる効果」を与える。

水流のかまえの効果を同時に得た場合、カウンター率が合計されて確実にカウンターを行えるようになる。

カウンター時に敵に与えるダメージは、通常攻撃と同じ量。

 

【テンションブースト】— バトルマスター

自分のテンションを、必ず一気に4段階(スーパーハイテンションにする)上げる。

スーパーハイテンションになると与えるダメージが3.5倍強に増えるため、威力の大きな技を使うと良い。

天下無双のような複数攻撃の技ではテンションアップによるダメージ増加がはじめの一発にしか反映されないので、

一撃で大きなダメージを与えられる渾身斬りや無心こうげきなどの技が◯。

 

【パラディンガード】— パラディン

全ての敵を自分に怒らせつつ、20秒のあいだ敵の攻撃でダメージを受けなくなる。

やいばのぼうぎょによる反射のダメージやザキなどの即死効果、不利な状態変化を起こすのみの攻撃(ダメージがないもの)、

いてつくはどうなどのこちらの有利な状態変化を解く攻撃などには効果がない。

戦士の会心必中も同様に防げない。

自分への攻撃に味方を巻き込まないよう、必殺技を発動させたら仲間から離れるといい。

必殺技が終わりそうなときにも怒り続けている場合は、忘れずにロストアタックを。

 

【マジックルーレット】— 魔法戦士

自分のMPを、最大値の50〜100%回復させる。

最大で100%回復するので、できるだけ仲間へのバフやMPパサーなどでMPを使い切ってから使うとよい。

発動時の最大MPが高いほど回復量が増えるため、弓や剣を装備している場合は、必殺のときだけ持ち替えるとお得。

 

【妖精たちのポルカ】— レンジャー

120秒のあいだ味方全員にバイシオンとスカラの効果を与え、

また、3秒ごとにHPは2ずつ、MPは1ずつ回復するようになる。

HPとMPの回復は時間がたつほど効果があらわれるものなので、他の必殺技とは違いできるだけ早く使うほうが◯。

MPがほとんど減っていない状態であれば、バイキルトやスクルトなどが切れそうなタイミングで使うのが効果的。

 

【神の息吹】— 賢者

自分のMPを最大値の20%回復+しんぴのさとりの効果を得、60秒のあいだ全ての呪文の詠唱時間が1秒になる。

最大MPの値によってMP回復量が変わるため、杖を装備しておくと◯。

またしんぴのさとりの効果も得られるため、しんぴのさとりが切れそうなタイミングで使うと節約になる。

 

【モンスターゾーン】— スーパースター

すべての敵を自分の怒らせ、天使の守りの効果を得る。

また45秒のあいだ身かわし率が50%になり、受けるダメージが50%減少、

こちらに触れる攻撃でダメージを与えてきた敵を10〜14秒間マヒさせる。

マヒの効果は敵の耐性では防がれないが、ボディーガードを呼んでいる場合はかばわれる効果が優先される。

 

【ビーストモード】— まもの使い

30秒のあいだ行動間隔が0になり、バイシとスカラそれぞれ2回ずつの効果を得る。

行動間隔が0になっている間は、通常攻撃などの動作が短い攻撃を繰り返すのがベスト。

 

【強化ガジェット零式】— どうぐ使い

20秒間出現する魔法陣を足元にかき、その魔法陣にのった味方全員のかいしん率と呪文ぼうそう率を少し上げ、

相手に与えるダメージや回復量を2倍にする。

攻撃役は魔法陣設置までにできるだけターンをためておけば、魔法陣の上でより多く攻撃ができてお得。

どのタイミングで設置するかなど、味方と上手く連携がとれると◯。

 

 

以上、必殺技詳細まとめでした!

 

どの必殺も、チャージされたらすぐ使えばいい!というわけではありません。

いつどのタイミングで(どの敵に向けて)使用するかなども重要になってくるので、

そういった点も考えながら使えるようにしていきたいですね!

 

 - その他